ラジオ食堂の第250.5回

お便り回です!
※コメントはツイッターで♯ラジオ食堂かブログへのコメントか坂谷への直接メールで受け付けております。

月一回、番組内でコメントにお返事していきます。
取り上げるコメントは以下の3種類になります。
・当ブログコメント欄
・メールアドレスsakax2☆gmail.com
(☆を@に変えてください)

・ツイッターでハッシュタグ #ラジオ食堂

よろしくお願いします。

2 件のコメント

  • 坂谷様、木谷様
    福岡のうどん屋は手打ちでも基本茹で置きか、「牧のうどん」のように揚げたてを出しますので、余程のこだわり店以外は5分以内に出ます。宮崎も同様です。

    坂谷様へ
    本気かどうかはわかりませんが、ADHD含む成人型発達障害診断の道は大変長いです。
    首都圏ですと成人型発達障害を診療できる精神科医院は多いと思いますが、準備も多いです。
    ①まず、成人型発達障害を扱っている民間医院を探す。大学病院含む大型病院では紹介状が必要です。
    ②ほとんどが予約制なので初診まで時間がかかります。
    ③予約時ははっきり目的を伝えましょう。
    ④初診時は多くの筆記診察と心療士との面談が行われます。予約が取れたら有休をとるのが無難。
    ⑤面談後、初めて医師の診察が始まります。
    ⑥診察内容次第では発達障害用の薬が処方されます(因みに私は2件行って、2件とも即処方されました)。場合によってはそこで診断書をもらえるかもしれません。
    ⑦それなりの病院できちんと診断を受けたいのであれば、紹介状の上、更に予約が必要です。
     短くて2~3か月、病院によってはもっとかかるでしょう。これは成人より未成年を最優先しているか       
     らです。未成年でも予約は大変なようです。
    ⑧予め準備しておくのは、母子手帳、育児記録簿、小学校から高校までの通知表。可能な限り集めておいてください。私の場合は母が全て残してくれていました。
    ⑨第3者の証言を求めますので可能な限り親など近親者の同席を求められますのでその準備が必要です。
     私の場合は両親とも他界。姉妹はいますが、事情を話し⑧のみで済ませられました。
    ⑩上記と併せWAIS-4というテストを受けます。⑧⑨は⑩と前後します。④の時点で受けられるかもしれません。
    ⑪それから心療士との面談後、医師との診療が行われます。診断結果は1月は見ておいてください。
    ⑫医師との診断時にWAIS-4の結果ともに診断が下されます。
    ⑬その後の方針については話し合いになります。診断を下したところで診療を続けるか、地場で受けている医院で診療を続けるか。⑫については、私の場合、現在も受けている精神科医院から紹介状をもらい、ある事情で出身地にある九州大学病院で受けた結果、診断が下りましたが、鹿児島での通いの医院でうつ病等込みで診療を受けています。
    ⑭ ⑩~⑫の診療費について以上の経由では通常の3割負担でWAIS-4込みの診断で5千円前後です。
    ⑮ただADHDでの知能検査だけを受けたいのは可能ですが、1万数千円以上の費用のほか、私含め本気の人の後回しになりますので、興味本位で受けるのであれば相当の時間を覚悟してください。
    ⑯WAIS-4の診査は脳みその中を覗かれている感覚でした。
    ※いわゆる総合でのIQは107でした。最大値の分野では119。最低では確か89。分野別で20以上の知能差があると疑い大のようです。自身では頭がいい、悪いではなく、頭が弱いと思っています。

    精神障害者手帳のメリット、デメリット
    メリット
    ⓪手帳がなくても診療機関と薬局それぞれ一か所だけ申請で1割負担になる(精神系限定)
    ①自治体内の公共交通機関の割引、もしくは無料パスがもらえること(鹿児島市は申請すれば基本無料)。タクシーは手帳見せれば全国基本1割引。
    ②航空会社等の割引処置(JRは渋い)
    ③税金関係の減免処置(これも申請必要?現時点で明細上減免受けていない)
     ※自動車税は基本身体障碍者が対象。
    ④携帯電話キャリアの割引プランあり。
    ⑤入館料の必要な施設の割引処置。
    ⑥宿泊施設により割引制度あり
    ⑦企業が障害者雇用基準の5%未満だと1人当たり年30万円の罰則金義務があるのでアピールできる?
    以上、主なところです。

    デメリット
    ①社風によりますが、手帳をもらったことを周りに分かれば社内で色眼鏡で見られます。
    ②大企業ほど精神系の障害者就労支援部門を持っているので、何かやらかしたら何らかの形でそちらへ回されることは覚悟しておいてください。収入も当然変わるでしょう。知る限り多くは単純作業です。プライドとやる気が保てるかは本人次第です。指導する側に回ってもそれなりの覚悟は必要です。
    ③メディアで紹介される成人の多くは適材適所に合わせてもらえた所謂ギフテッドの方たちです。
    ④精神系の疾患等に対して基本は「自分で医者等と協力して上手に付き合って」とほったらかしも念頭に置いてください。産業医からも適当にあしらわれます。
    ⑤万が一の転職時は、まあ頑張りましょう。
     私の勤務企業は大歓迎ですよ。給料も賞与も笑けるほど安いですけど、キャリア内容とアピール次第で社長の鶴の一言でそれなりに貰えるかもしれません。知らんけど。鹿児島いいところですよ。

    長文、拙文大変失礼いたしました。

    • 酒が入って書き込むとADHDの本性が爆発しますね。
      大変申し訳ございません。
      上記は参考程度に見て頂ければ幸いです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)