ラジオ食堂の第160.5回

お便り回です!
※基本的にすべてのコメントを取り上げています。紹介されてないコメントは多分見落としです、、すみません。

コメントいただいたOP曲とED曲
・OP曲「鏡像」
https://soundcloud.com/sakkann/ifgq9vofheyu
・ED曲「夢の終わり」
https://soundcloud.com/sakkann/wbkfccljadej

月一回、番組内でコメントにお返事していきます。
取り上げるコメントは以下の3種類になります。
・当ブログコメント欄
・メールアドレスsakax2☆gmail.com
(☆を@に変えてください)

・ツイッターでハッシュタグ #ラジオ食堂

よろしくお願いします。

5 件のコメント

  • るる です。私の貧乏飯の話。 貧しい大学院生の頃、海の近くに住んでいました。近所に自生しているアシタバの柔らかそうなところを摘んで歩き、海水を水道水で半分に薄めた塩水で、スパゲティと一緒に茹でて食べました。お醤油ちょっぴりと鰹節をふりかけるとちょっといい感じ。チーズのかけらがあればさらに上等。ツナ缶でも入れたら豪華でした。
     当時は、釣りたてのアジやイワシを貰ったりすることも多く、実は今よりも贅沢なものを食べていたりします。

  • 家内が、そこら辺に生えてる
    ノビルを摘んできて、味噌とあえて
    ノビル味噌を作ることがあります。
    貧者飯感を少し感じます。

  • こんにちは 水戸市在住のものです。1970年代生まれです。焼きそばにコロッケはないですよ。ただあの頃のフードコートはカオスでした。オヤジのワンカップ、ばばあのインスタントコーヒー、子供のジャンクフード、あれなんだったんでしょうかね?今なら完全にアウトな空間でしたね。リテラシーの低さと、貧乏くささが同居した、いい感じのスメルが蔓延してました。地方都市のまだ、イオンコートなど大型施設ができる前の、イオン、ダイエーなどのあの感じ、そしてヤンキーがマジョリティーのこの都市では、もうやってられないんですよ。今度、地方都市とヤンキーの食に関する考察を語って頂ければと。

  • 貧乏飯、私も語りたいけれど、残念ながら思いつきませんでした。きっと 忘れられない美味しい味の記憶ということなんでしょうね。皆さんのお話を楽しみにしています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)